2013.01.24

新年の景気付け!?

集合レクという院内イベントがありまして
リハビリ室でみんなで騒ごう \(^o^)/(・_・;) ムム
もとい!? 運動しよう の会を毎月開催しております

その集合レク、正月明けの1月9日に行いました (^o^)/
入院患者のみなさんにとっては景気付け
我々職員にとっては正月ボケ治し
まぁ~ とにかく楽しく運動しました (*^_^*)

reha g1 reha-g2
肩を大きく バンザ~イ      手を伸ばして パー
reha g5 reha g6
上向いて のどを伸ばそう  口を大きく開けて アー
reha g7 reha g8
さぁ 大きな声で歌うゾ~ 保育所のみんなと合唱だ
reha g9 reha g10
保育所の演舞披露       みんなで北海盆唄体操(^^♪
reha g11 reha g12
運動のあとは深呼吸フ~  保育所のみんなのお見送り

このレクリエーションは・・・
準備体操として、肩から背中、首まわりの柔軟体操大声も加えます。
嚥下(飲み込み)や発声(おしゃべり)を意識した体操です。
大脳の手や指の活動を占める部分は結構広いので、
指先まで大きく動かして、脳の血のめぐりを高めます。
そして「明日があるさ」の替え歌を合唱
子供たちの演舞を楽しんでから、
みんなで北海盆唄のリズムに合わせて体操をします。
最後に運動をして高まった血圧や体温を、整理運動で癒します。


来月は2月7日(木)13時45分に開催予定
参加・見学も自由です お気軽にお立ち寄り下さい (^_^)/~     M
2013.01.08

謹賀新年? 金(魚)賀新年?

平成25年 明けまして おめでとうございます (^o^)/

rihak2 写真はリハ室勤務の金魚たち

昨年(平成24年)の年頭も この出だし似たような被写体
そんな感じでページは始まったんだよなぁ~ あぁ感慨 (*_*)
あれから一年 …
rehak1

とっても“おがった”金魚
昨年の暮れに仲間になった“小っちゃい”金魚
ケンカもせずに仲良い~んだぁ~
きっとお世話しているリハビリ助手のお姉様たちに
暖かく見守られて(見張られて!?)いるからなんだろうなぁ~
幸せ(?)そうだなぁ~ ^_^;

さて! 正月も明けたことだし金魚に負けんと
ふ〇ど〇を締め直す気持ちでガンバル \(^o^)/     M
2012.11.29

いよいよ・・・冬

初雪はちょっと遅れましたが、それでもちゃんと寒くなってきて、
どう考えても  リハ室も暖房対策です。
冬の窓 窓に断熱ボード装着

ウインターシーズン的健康管理、意識していますか
うがい・手洗い・保温・加湿 … エトセトラ (^o^)/
ノロウイルスインフルエンザとは、
あまりお付き合いはしたくないものです ^_^;

登別では送電線の事故で大規模な停電が !?
照明機器はもちろんですがテレビ、電話、湯沸し器 … あぁ電気
困った事にストーブにコタツにファンヒーター、
暖房機器にも電気コードが 。。。

本当はヒートショック現象について語りたかったのですが、
そこは早めの次回として、
衆院議員選挙の争点にもなっている原発問題にも関係、
何だか電気について考えさせられる今日この頃、
どうしたってブームは節電になるのかな (ー_ー)?       M
2012.11.15

訓練を考える 座位訓練

下の写真はある方の訓練風景です。
この方は背もたれと肘掛けで囲われた椅子にしか座れず、
手足もほとんど自力では動かせません。

reha-zai1H2411.jpg   reha-zai2H2411_20121116085540.jpg

この訓練場面は座れるように訓練をしている訳ではなく
ほとんど寝たきりなので訓練で座った姿勢を経験することが狙い。
例えば …
寝ていると心臓は水平に並ぶのでは流れやすい。
座ると心臓よりは上心臓は重力に逆らってを送る
心臓よ、頑張ってくれ (^o^)/
「地に足着けて座るって気持ち良いよねぇ」の思いも込めて…

手足を動けるようにリハビリすることも大切ですが、
生きるための練習も大切なリハビリと考えています。
地球に生きている私たちは重力とどう付き合うか
“抗重力活動” 以前使用した単語ですがご記憶ですか

今回の例は心肺機能に視点を置いた一部ですが、
他にも抗重力筋の促通様々な感覚の促通が図れます。
時々、こんな風な訓練のことを知ってほしいなぁ~」
の思いを込めた文章を掲載したいと考えています (*^_^*)

今回ご協力下さったお写真の方とご家族の方、
本当にどうもありがとうございました m(_ _)m       M
2012.11.02

近況報告 (^o^)/

10月27日(土) 14時から当院集会室にて、
旭川医科大学病院リハビリテーション科 教授
大田 哲生 先生をお招きして講演会を行いました。
土曜日の昼下がり、院内外から57名が参加、
入院患者様のご家族も参加され、有意義な学びの時間を過ごしました。

reha-1-H24.10.27
↑ 大田先生の講演風景

脳卒中の病理・症状といった基礎医学から、
リハビリテーションの理論的学習、
麻痺に伴う異常筋緊張の緩和のための薬物療法の実際など、
約2時間の講演、あっという間のお時間でした。
特にボツリヌス療法に関しては、
某TV番組 “た○△て ガ○▽ン!”で話題になったこともあり、
大田先生と会場の皆さんで活発なディスカッションがなされました。
M
病院案内


医療法人社団つつじ会
空知中央病院
北海道樺戸郡新十津川町字中央20-4
TEL 0125-76-4111
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新タイトル
月別アーカイブ
カテゴリ一覧
リンク